カテゴリ:えいが。( 53 )

ときをかけるしょうじょ。

―Time waits for no one.―


今日は早く帰れたので、天一で先輩とラーメン食べて、帰宅。まったり。
「時をかける少女」、土曜プレミアムを録画してたのを見てみました。
青春だなーと号泣してみました。
今はトトロや魔女の宅急便でも号泣する気がする・・・。
病んでる病んでる・・・。
一人暮らしって、映画やTVで気にせず泣けるってのが良かったり。
「博士の愛した数式」「あらしのよる」「アイ、ロボット」もHDDに録画済み。
家ででも、ひとりで映画見る前って気合が必要・・・。

秋にはフラガールが地上波放送らしい。ちぇくちぇく。
パイレーツオブカリビアンは、見ないうちにロードショーが終わってしまう・・・。
ハリーポッターは必ず見たい。
チャリで映画館(府中)に行け、会社帰りにも定期内で寄れるとゆー
恵まれた立地条件なのに・・・。
ふらりと映画館も、慣れたら慣れるのでしょうがー。

ひとり寿司食べ放題に行ってる時点で十分終わってるんですけどね・・・。
(もちろん出張ですが!)
[PR]
by sentire | 2007-07-23 00:00 | えいが。

どりーむがーるず。

夢は永遠に生き続ける


ひさびさにパンフレット買いました。
いい映画です。
サントラも欲しい。
ミュージカル映画は、やっぱり音楽がいいですねー。

実際の音楽業界にも、こゆことあるんだろうな~って思いました。
物語は、ダイアナ・ロスの半生からヒントを得ているみたいですね。
フィクションみたいですけど。
[PR]
by sentire | 2007-03-07 00:00 | えいが。

なだそうそう。

泣いても、泣いても、溢れ出す、君への想い。

涙そうそうを観て来ました。
しっかり泣いてきました。
ストーリーは、王道っちゃ王道なんですけど、
沖縄っていう設定と、主演二人の演技力にやられました。

長澤まさみの「にーにー!」ってのがカワイかったです。
妻夫木君も、かっくいいなー。(三枚目が良く似合う)
沖縄の方言も、無理がないかんじでした(ように見えました)

涙そうそうという歌、森山良子が急逝した兄を想って書いた曲だったんですね。
このネタバレ知らなかったので、最後しっかり泣きました。切ない。
泣きたい人にはオススメの映画です。

船越英一郎が友情出演なのに、役どころが詐欺師ってのがウケタ。
ふところ深いね・・・。
[PR]
by sentire | 2006-10-30 00:00 | えいが。

しゅがーあんどすぱいす。

女の子はね―――シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ

シュガー&スパイス ~風味絶佳~を見てきました。
山田詠美の原作らしい感じの、恋愛映画です。

ストーリーは、ほんとにシンプルで、恋愛映画というか恋愛しかない映画というか。
端的に言ってしまえば(ネタばれですが・・・)
優しい思春期の青年が、傷心の年上女子に恋して、結局捨てられてしまうってお話。
(しかしながら、ヒロインを悪女には描いてないんだな。)

シンプルだけど、心情描写が見事でしたね。
揺れる女心と、(女性視点で美化した)青年の純な恋心?
なんだか「恋」「愛」について考えちゃう映画でした。
男の人はどう見るんでしょうね。これ。
なんというかー、うーんー、面白かったけど、私にとっては
「一般的な女性は、共感できる映画なんだろうな」
と言う感じの映画でした。
いや、結構面白かったんですけどー・・・。
何故か気分的にモヤっとしたものが残る・・・賛同しかねるところがあるというか。

とりあえず、
元彼→K応大学医学生、白いBMW持ち、大人っぽくてハンサム
    ヒロイン:「遊んでるように見えても、実はしっかりしてて、
     ちゃんと勉強もしてて、将来もちゃんと考えてるの・・・」みたいなセリフが。
主人公→高卒、ガソリンスタンドで働くフリーター、将来設計なし。
の対比は、やりすぎじゃないかと。

これじゃ、ヒロインが感情的に選んだのか理性的に選んだのかがわからんです。
まあでも、そもそもヒロインは元彼を忘れてなくて、(浮気されたのに)
気晴らしに始めたバイトで、優しくって純粋で自分だけを見てくれる主人公に出会って
ふらふらっと甘えちゃった、という感じなのですけどね・・・。
だから、おままごとみたいな恋愛。それを元彼に、
「お前には似合わないよ。お前はオレじゃないとダメなんだよ!」(すごいセリフ)
なんて言われてしまいます。

元彼も、自分のものが人に奪われたから奪い返したくなったのか、
本当に「お前じゃないとダメだ」、と思っていたのか、分かりません。

まあこの映画は主人公である士郎の一人称で進んでいく、成長ストーリー(だと思う)なので、
ヒロインや元彼の本当の気持ちは謎のままでいんですけどね。
恋愛は、経験して、痛い目をみて、成長してくんですねー。

あ、柳楽優弥くん、恋に狂う演技はちょっとまだ早かったのでは、という感じ。
依然好きな俳優さんですが。
少年の時の方が役者としては好みだったけど、かっこいいですよねぇ。
あと、夏木マリ演じるグランマがかっこよく、
脇役の大泉洋とかインパルスとかおもしろかった。
[PR]
by sentire | 2006-10-15 00:00 | えいが。

げどせんき。

見えぬものこそ。

やっと見てきました。ゲド戦記。
うーん、評判どおり、という感想です。
なんだかなあ。
でもずっとみたかったのでスッキリしました。

とりあえず、映画館ってやっぱりいいですね~。
[PR]
by sentire | 2006-09-17 00:00 | えいが。

にゅーしねまぱらだいす。

「自分のすることを愛せ。子供の時、映写室を愛したように」

ニュー・シネマ・パラダイスを見ました。
名作として知られていますが、実は見るの初めてでした。

シチリア人の、トト=サルヴァトーレの少年期・青年期・壮年期という構成です。
終始、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
最後、なんとなく涙がでました。
愛を感じたというか、なんというか。
回顧し、「自分のすることを愛」しなさい、というメッセージだったのかなあ。

いろいろ解釈を想像する映画ですね。
細かな複線がたっぷり。

そして音楽が素晴らしいですねー!
懐郷心をくすぐる感じで。
[PR]
by sentire | 2006-09-12 00:00 | えいが。

たいよう。

天皇ヒロヒト――彼は、悲劇に傷ついた、ひとりの人間。

「太陽」を見てきました。
昭和天皇のお話です。
もっと予習しておけばよかった・・・。
デリケートな題材だけに、いろいろ考えさせられました。

細かい演技にちょっと笑えました。
うーん、うまい。

みたい映画が増えました・・・。
上映中 ユナイテッド93
→アメリカ!って映画だと思うけど、ドキュメンタリー風ということで興味が。
上映中 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
→面白そう。意外と泣けそう。
9月23日 記憶の棘
→これは見たい!ニコールキッドマンがショートになってる・・・。
10月14日 ブラックダリア
→本当にあった事件を元にしてるみたい。
[PR]
by sentire | 2006-08-22 00:00 | えいが。

ようかいだいせんそう。

この夏――史上最大の《冒険》が始まる。

金曜ロードショーをHDDに録画してみました。妖怪大戦争。
神木くんはかわいかったです。
でもストーリーは・・・
え、これで終わり?
東京壊滅したまま?
お姉ちゃんは?
という感じ。

役者はゴーカでした。
豊悦に、雨上がり、ゴルゴ、栗山千明、などなどなど。
うーん。もったいない。
[PR]
by sentire | 2006-08-20 00:00 | えいが。

えむあい3。

タイムリミットは48時間
この夏、世界各国で 最も不可能なミッションが始まる!

Mi3を見ました。ほんとは違う映画を見に行くつもりでしたがなんとなく。
なんともハリウッディな映画でした。いや、普通に面白かったです。
ドキドキハラハラ・・・ウワー!みたいな。でも音大きすぎ。
トムクルーズ若いなあ。
[PR]
by sentire | 2006-08-07 00:00 | えいが。

となりのととろ。

こんな変ないきものは、まだ日本にいるのです・・・たぶん

金曜ロードショー、録画して見ました。
もー・・・なんだか夢いっぱいで泣けました。
自然もいっぱい。

猫バスに乗りたい・・・!超乗りたい!!


自分ちの裏のクヌギ林に昆虫採集でも行こうかしら。
20台も半ばの女が一人で虫捕り網もって・・・
むしろ変質者に間違われそうか。

メイはもちろんかわいいんだけど、
私はサツキのかわいさにね、メロメロです。
お母さんに甘えたいのに、我慢してたり、
メイの面倒見のいいお姉さんとしてがんばってるところとか
でもメイがいなくなったり、お母さんの心配して泣き出しちゃうところとか、
かわいいーですよね!

あー、なんだ、これじゃーヘンタイじゃないですか。
[PR]
by sentire | 2006-07-28 00:00 | えいが。