ほんとうにあったこわいはなし。

母から聞いた、本当にあった話です。

私の家は、林に隣接しています。
木が生い茂り、タヌキがでるくらい、自然が残っています。
最近はカブトムシやクワガタ、見ませんが、
小さい頃はよく、虫捕りに出かけました。

というわけで、ありとあらゆる昆虫がいます。でます。
今回は、家の中に入り込む、小さな小さなアリの話・・・。

ヤツラの名前は「イエヒメアリ」というそうです。(今調べた)
暖かくなると、体調2mm程度の、小さなアリが、どこからともなく現れます。
奴らは、甘いものも(勝手に)食べますが、動物性蛋白を好み、
台所や、テーブルの上の、主に  にたかります。

あまりに小さく、茶褐色で見にくいため、
知らずに食べてしまう事も。
(これも恐ろしい話)

昨日、母は袋にいれておいたメンチカツを、台所に置いておいたそうです。
ちょっとした隙に、ヤツラにたかられたそうです・・・。

ガックリした母は、袋に入った、メンチカツと這い回るアリたちの処分に困りました。
このままゴミ箱に捨てても、ゴミ箱がアリだらけになるし・・・。

そこで思いついたようです。
「電子レンジで全滅させちゃえ!」

・・・(’□‘;)

母は、袋ごと、電子レンジにいれました。

加熱しました。

3分も。

3分後、母が見たのは――――

何事もなかったかのように這い回るアリの姿

(((゜□゜;))))ひぃぃぃぃ!

ヤツラ最強ですね・・・。
結局母は、袋を三重に重ねて、これでもかというほど縛って、
テープで止めてゴミ箱に捨てたそうです。
(まあよく考えれば、土に返せばいい話だったのですがね)

ところで、アリって、マイクロウェーブ効かないんですか。
水分が少ないからですか。
誰か教えてエライ人。
[PR]
by sentire | 2006-06-14 00:00 | にっき。
<< すしざんまい。 ざんねん。 >>